ドラマ

『10の秘密』第6話あらすじネタバレ|翼の母と宇都宮の関係は?

2020年2月18日放送の第6話『10の秘密』

翼が10年前の火事の被害者遺族で、母親は火事が原因で亡くなったのではなく、何者かに殺されたと聞かされた圭太。

一方で3億円をめぐって、由貴子の魔の手はまた瞳に近づいていた。

第6話のあらすじとネタバレを紹介していきます。

『10の秘密』おもな登場人物(出演者)

引用元:公式サイト

『10の秘密』| 第6話あらすじとネタバレ

母を殺したのが、圭太(向井理)だと思い込んでいた伊達翼(松村北斗)。

ナイフで圭太を刺そうと襲い掛かるが、圭太はなんとか翼を跳ねのける。そして、圭太は翼の母が殺されたのなら、自分も犯人が知りたいと必死に訴えた。

圭太の訴えに、落ち着きを取り戻した翼は、火事が起こった当時の出来事を話し始める。翼の母はジャズピアニストとして活動していた。ある日、電話で誰かに呼び出された母は、翼を連れてあの別荘へ行くことになった。

別荘に男が訪ねてくると、母はお客さんと大事な話があるからと、翼に外で遊ぶように言った。

翼は言われた通り外で遊んでいると、別荘から火の手が上がり、たちまち消防車と警察で騒動になり、別荘に近づけなかったという。

母の死因は、階段からの転落によるものだと断定されたが、足を捻挫していた母が、階段を上って2Fへ行くわけがないというのだ。

そして、家を出ようとしたとき、訪ねてきた男と母は口論していた。母を心配し声を掛けた翼に、母は今まで見たことのない怖い表情で「大丈夫よ。心配無い」と答えていた。

もし翼の母を殺した犯人が捕まれば、瞳は自分が人を殺したかもしれない、という負い目から解放される。

圭太は翼に、翼の母の殺害に関わっていると思われる、その男を探し出そうと提案する。手駒の一つだったはずの元夫に3億円を奪われ、計画を狂わされた由貴子(仲間由紀恵)。金を取り戻そうと、母親を求める娘の(山田杏奈)の気持ちを巧みに利用し、取り入ろうとしていた。

一方、圭太(向井理)が大金を手にしたことを知った菜七子(仲里依紗)は、「瞳のためだ」と自らを正当化する圭太を責めるが、瞳を誘拐した由貴子に返すことにも賛同できず、複雑な思いを抱えていた。そんな中、元夫婦の攻防戦を知った宇都宮竜二(渡部篤郎)が突然、圭太を訪ね、由貴子の情報と引き換えに、手を組もうと圭太に取引を持ちかける。

しかし宇都宮の提案を圭太は拒否。

諦めて帰ろうとする宇都宮は、圭太が開いていたパソコン画面に、火事があった別荘の写真を見つける。以前、この辺り一帯は、帝東建設が扱っていた物件だという。

圭太は「火事があったことを知っているのか?」と尋ねるが、宇都宮は何も知らないと言い、家を出て行った。
その夜、遅い時間に家に戻ってきた瞳は、キッチンの床下収納を開けていた。

「お母さんに頼まれたのか?」

瞳の帰宅に気づいた圭太は、由貴子の策略に気づく。

娘に隠し事はしたくないと、火事の被害者が、翼の母であったことを伝える圭太。しかし瞳はまた、家を出て行ってしまう。菜七子に全て打ち明けて欲しい言われた圭太は、3億円の隠し場所へ連れて行くことに。すると由貴子から着信。

瞳の身が心配だったら、3億円の場所をGPSで送れと脅してきた。

圭太は瞳のSNSから居場所を特定。菜七子と一緒にSNSにアップされた写真を追って、なんとか瞳を見つけ出した。

「お願いした件、まだ届いてないみたいなんだけど?」

たとえ実の娘だろうと、手荒なまねも辞さない元妻の胸中を察した圭太。しかし瞳は、母を信じて、圭太の元へ戻ろうとしない。

これ以上娘を危険にさらすわけにいかないと意を決した圭太は、瞳に誘拐犯が由貴子だと打ち明ける。

「嘘だよね?お母さん。。」

自分の母が裏切り者だとは信じられない瞳。由貴子が圭太の発言を、否定するのを待っていた。

しかし、由貴子から発せられた言葉は、瞳を裏切るものだった。

「大嫌い。お母さんって呼ばれるの。」

とうとう由貴子は本性を現した。自分には母性が無いと話す母を前に、瞳は憎しみを募らせた。

「もう誰も信じない」瞳は心を閉ざしてしまう。

その頃、翼は別荘について調べるため管理事務所を訪れた。資料を調べると、宇都宮竜二の名前を見つける。

由貴子から瞳を守るため、頭を悩ませる圭太は、3億円の隠し場所に来ていた。保管してあるロッカーを開けると、そこにあるはずの3億が入ったスーツケースが消えていた。

「なぜここが分かった。。」

『10の秘密』第6話|視聴者の感想

3億円を盗んだのは、由貴子ではなく菜七子だと見た視聴者が多かったようです。

圭太が隠し場所を教えた、唯一の人間ですから、やはり一番怪しいですよね。

一方で、翼の母を殺害したと思われる男は、宇都宮なのでしょうか。

だとすると、宇都宮と翼の母の関係が気になるところです。

ひとつの秘密が明らかになると、また別の秘密が出てくる。

秘密が途切れることがないストーリ展開に、今後全ての秘密を回収できるのか、心配になるぐらいです。

翼の母を殺した男は誰なのか、圭太の3億円を盗んだ犯人は?

由貴子や菜七子の、まだ明かされていない秘密も気になりますね。