ドラマ

『10の秘密』原作なしオリジナルドラマ | キャストとあらすじ、主題歌は秋山黄色に決定!

向井理が初のシングルファザー役で、オリジナル脚本の本格サスペンスに挑戦する「10の秘密」

フジテレビ系関西テレビ制作で、2020年1月14日から放送開始します。

小説や漫画の原作をドラマ化することが多いなか、本作は完全オリジナルストーリー

主人公の愛娘が誘拐されたことをきっかけに、登場人物たちの“秘密”が少しずつ明かれていく・・・。1話ごとに秘密が明らかになり、物語が繋がっていく様子が楽しめそうな作品です。

放送前に、ドラマのあらすじとキャスト、ドラマを彩る主題歌について紹介します。

主演は向井理。SixTONES松村北斗も謎のピアニスト役で出演!

ドラマの主演は、プライベートでも1児の父でもある「向井理」。今回は初のシングルファザー役で、娘を愛する良き父親を演じます。

主人公を取り巻く登場人物を演じるキャストも、ドラマや映画で大活躍中の俳優陣ばかり。

ドラマのスタートと同じく、2020年1月にデビューシングルが発売予定のSixTONES松村北斗が、ドラマの鍵となるピアニスト役で出演します。

2019年春に放送されていた、ドラマ「パーフェクトワールド」でも人気の松村北斗出演に、ファンも放送が待ちきれない様子。

それでは主要キャストを紹介していきましょう。

白河圭太:向井理
娘第一主義のシングルファーザー。建築確認検査員。

白河瞳:山田杏奈
圭太の娘。父と2人でおだやかな日々を過ごしていたが、突然誘拐される。

仙台由貴子:仲間由紀恵
圭太の元妻で、大手建設会社「帝東建設」の顧問弁護士。

石川菜七子:仲里依紗
圭太の家の近所に住む保育士。圭太とは母親同士が友人で、兄妹のような仲。

伊達翼:松村北斗(SixTONES)
瞳の音楽仲間の音大生。瞳にとって兄のような存在。

長沼豊:佐野史郎
「帝東建設」の社長。由貴子の手腕を買い、顧問弁護士に指名する。

白河純子:名取裕子
圭太の母。菜七子の母親とは親友同士。

宇都宮竜二:渡部篤郎
「帝東建設」の経営戦略室長。社長の長沼には従順。出世意欲が非常に強い。

主人公・圭太の娘の誘拐事件に、登場人物たちがどのように関わってくるのでしょうか。

犯人は誰なのか。人気俳優ばかりで、誰もが怪しく感じてしまいます(>_<)

完全オリジナルストーリー「10の秘密」気になるあらすじは?

本作は完全オリジナルストーリーで、脚本家は「チームバチスタ」シリーズを手掛けた後藤法子

大人気のバチスタシリーズを手掛けた脚本家の作品となると、期待が高まりますね!

原作が無いので、放送前のネタバレもありません。視聴者同士の推理合戦も楽しめそうです。

白河圭太は14歳の娘・瞳と2人暮らしのシングルファザー。

妻の由貴子は、一方的に離婚を切り出し出て行ってしまった。

娘のため、建築士の夢を諦め、男で一つで娘を育てていくことを決意。
娘第一主義で生きていた。

そんな愛娘が突然誘拐されてしまう。

娘を探し出すことはできるのか。

なぜ娘が誘拐されたのか?目的は?

誘拐事件を発端に、圭太は自分を取り巻く人物たちが抱える秘密に翻弄されいく。

ドラマ関係者のコメントでは、あらゆるところに「秘密」がちりばめられており、
その秘密が明るみに出るにつれて、想像もできないような展開になっていくそう。

1話ごとに、次々と明かされる秘密とは何なのか。次にどう繋がっていくのか。

登場人物たちが抱える「秘密」を、推理しながら楽しみたいですね。

松村北斗が出演決定!挿入歌に「SixTONES」のデビュー曲?

出演者の松村北斗が所属するSixTONESのデビューシングルが1月22日発売

ドラマの放送スタートから約1週間後であることから、ファンの間ではデビュー曲の「Imitation Rain」が使われるのでは?と話題になっています。

ピアノの旋律が美しい曲ですよね。

松村北斗がピアニスト役ということもあり、デビュー曲が挿入歌として流れる可能性はありそうです。

主題歌は秋山黄色の「モノローグ」に決定!

楽曲によって変わる音色に、秋山黄色の自由な音楽性が魅力的だと、プロデューサーの河西秀幸氏はコメントしています。

今回、秋山黄色にとって、初の書下ろし楽曲になった「モノローグ」

彼のメジャー1曲目の新曲で、2020年2月4日より配信スタート予定です。

【画像あり】秋山黄色ってだれ?本名や年齢は?ドラマ主題歌でメジャーデビュー!

少しずつ明らかになっていく秘密。先が見えない展開に、視聴者をどこまで巻き込んでいけるか。放送が待ち遠しいですね。

フジテレビ系『10の秘密』 公式サイト
2020年1月14日(火)スタート 毎週火曜 21:00~21:54