ニュース

首相の私邸侵入事件は安倍失脚を狙った犯行!?噂される麻生氏との対立

新型コロナウイルス関連の対応に追われる日本政府。

そんな中飛び込んできたのが、安倍首相の私邸に女が侵入したニュース。

この事件には内部の人間が関係しているという噂も。

安倍首相と麻生氏の対立の噂と合わせて、まとめました。

安倍首相の私邸侵入事件は内部犯の可能性!?

安倍首相の私邸侵入事件の概要

2020年4月5日夜11時頃、東京都渋谷区富ケ谷の、安倍首相の私邸敷地内へ、女が壁をよじ登って侵入し、庭の防犯センサーで駆け付けた警察官によって、邸宅侵入容疑で現行犯逮捕。

逮捕されたのは、自称:三重県松阪市の会社員、嶋田えり容疑者(26)。

所持していたバッグの中には、ガソリン携行缶、催涙スプレー、鉈(なた)が入っていたという。

調べに対し、侵入の目的は「両親との関係が嫌になり、首相の家に入り逮捕されれば人生をリセットできると思った」と供述しているとのこと。

逮捕当初、「首相の私邸だとは知らなかった」と供述し、後ほど取り調べにより供述を変えたようですが、犯行動機も意味不明ですし、所持品からして明らかに首相を狙った犯行でしょう。

発表された内容も、”自称”ということなので、正確な身元はまだ明らかになっていないようです

壁を登っても気づかなかった!甘すぎる警備体制

私邸周辺には、公安の警備員がいるとのことですが、庭にあった防犯センサーの反応で、ようやく警察官が駆け付けたそう。

壁をよじ登っているところは、気付かなかったということですよね。

壁にも防犯センサーを取り付けるなど、もっと警備を厳重にした方がよろしいのではないでしょうか。

私邸の様子もテレビ等で報道されていましたが、私邸内には安倍首相の兄・寛信さんや母の洋子さんも住んでいるようなので、家族の身の安全を加味しても、警備の甘さが気になります。

安倍失脚を狙った者による犯行か?安倍首相と麻生氏対立の噂

安倍失脚が狙い?マスコミが追及しない事件

親との関係に悩み、人生をリセットしたいという犯行理由は、恐らく嘘でしょう。

万が一、安倍首相を襲ったとしたら、刑法77条の内乱罪「日本政府の転覆をたくらむなど、日本の領土内で内乱を起こした」として、死刑もしくは無期禁錮となる可能性もあるからです。

これはかなり大きな事件だと思うのですが、テレビやマスコミが大きく報道しないのが疑問です。

芸能人の不倫の話はあれだけ取り上げるのに、全く追及されないのは、何らかの圧力があるのでしょうか。

本当は仲が悪い?安倍首相と麻生氏対立の噂

かねてより、安倍首相と麻生氏の仲については、多くの憶測が飛び交っていますが、最近になって、2人は対立しているのではないかという噂が多く見受けられるように感じます。

その理由のひとつが「桜を見る会」

年々増え続けていた「桜を見る会」の予算に、財務大臣である麻生氏は目を通しているはずなのに、なぜか責められているのは、安倍首相の方なんです。

約5,700万円がが、桜を見る会の予算として計上されていることについて、麻生大臣は「私どもは、言われたものに対して、予算を編成する立場。総理の答弁のように、運用に関しては、検討しないといけないということで、来年は取りやめになったのだと理解している」と述べるのみ。

更に、安倍首相が地元の支援者を大勢招待していたにも関わらず、副総理である麻生氏は、支援者を一人も招待せず地元事務所も推薦したことがない、とのことでした。

国会で、安倍首相がこの件で追及されている時、嬉しそうな表情を浮かべている麻生氏の様子からも、桜を見る会についてリークしたのは、麻生氏ではないかと噂されているんです。

また麻生氏は2013年頃から、TBSの株を買い占めを始めたという噂も。

その噂を確信させるように、TBSでは「桜を見る会」の報道時間が、他局に比べて圧倒的に長かったそう。

公文書の書き換え問題で、麻生氏は安倍首相に、「俺の財務大臣の首を切るとあんたも同罪になる」と食って掛かったという話も。

世界が一大事となっているこの時期に、内部分裂している場合ではないのですが。

今後の政権の行方も、しっかり見守っていきたいと思います。