ニュース

岡村隆史、生放送ラジオでの女性蔑視発言全文!非難殺到で本人の謝罪は?

2020年4月23日深夜放送の『ナインティナイン岡村隆史のオールナイトニッポン』にて、新型コロナウイルスの影響で、困窮した美人女性が、風俗に集まるのが楽しみだと、女性蔑視発言で炎上中の岡村隆史。

発言内容全文と、Twitterの反応をまとめました。

岡村隆史、生放送ラジオで女性蔑視の不適切発言全文

ニッポン放送で毎週金曜日の深夜に放送される、岡村隆史がパーソナリティを務めるラジオ番組の生放送にて、新型コロナウイルスと風俗店について、持論を展開した岡村隆史。


しかしその内容は、困窮する女性に向けた不適切発言として大炎上。

ラジオ内での発言は以下の通り。

「いや、もうアカン。アレやねんから。いつか雨は上がんねんから。

今、辛抱、辛抱よ、これは。言うてはるやんか、みんながもうホンマにやまない雨はないって言うてはんねやから、神様はアレなんですよ、人間が乗り越えれない試練はつくらないって言うてはりますから。

ここは絶対、何か、何か乗り切れるはずなんですよ。だから、今おもしろくなかったとしても、これ、コロナが収束したら、もの凄く絶対おもしろいことあるんです。

ほんで、なかなかね、苦しい状態がずっと続きますから、コロナ明けたら、なかなかのかわいい人が短期間ですけれども、美人さんがお嬢やります。

これ、何故かと言うと、短時間でお金をやっぱり稼がないと苦しいですから、そうなった時に今までのお仕事よりかは。これ、僕3カ月やと思っています。

苦しいの、3カ月やと思います。3カ月の間、集中的にかわいい子がそういうところでパッと働きます。で、パッとやめます。それなりの生活に戻ったら。だから、コロナ明けた時のその3カ月、3カ月は今まで『えっ?こんな子、入ってた?』っていうような人たちが絶対、入ってきますから。はい、だから今、我慢しましょう。今は本当に我慢して。

はい、コロナ明けた時に、われわれ風俗野郎Aチームみたいなもんは、この3カ月、3カ月を目安に頑張りましょう。そのために今、我慢して、風俗に行くお金を貯めておき、そして、いろいろ仕事ない人もアレですけども、切り詰めて切り詰めて、その時の3カ月のために頑張って、今、歯食いしばって踏ん張りましょう。

そうしたら、コロナ明けた時に、その3カ月、見てみ?行ってみ?『えっ?こんな子、入ってた?マジっすか』。でも3カ月やで、その子らも。パッてやって、パッとやめるから。それだけはもう、たぶんそうなんじゃないかと。僕は、僕はそれを信じて今、頑張っています」
(引用元:ニッポン放送より)

Twitter上では、男女問わずこの発言に対して非難が殺到しています。

岡村隆史の発言についてニッポン放送が謝罪!本人の謝罪は?

大炎上した岡村隆史の発言に対し、ニッポン放送は不適切発言だったと謝罪。

生放送中の発言のため、局側では制御ができなかった部分はあったと思いますが、スタッフの笑い声が入っている以上、局側の責任も否めませんね。

27日の時点で、岡村隆史からの謝罪コメントなどは一切出ておらず、30日の放送内にて本人から何かしら発言があるようです。

コメント次第では、今後の仕事にも影響が出る可能性もありそうですね。

しかしながら、本当に困窮している人への配慮や気遣いがあれば、こういった発言出ないはず。

上級国民の非道なふるまいについて、指摘され続ける理由は、このような彼の言動にあるのが納得です。

岡村隆史の女性蔑視発言は過去にもあった!不倫は男の特権!?

新型コロナの影響で、風俗店で働く女性に対しての不適切発言は、今に始まった事ではなかったようです。

2019年の3月にスクープされた、元モーニング娘。の後藤真希の不倫騒動。

これに対し、岡村隆史は「無理!」と批判。過去に不倫された既婚男性に「そんなん許したらアカン、絶対またやりよるから許さんほうがええ」とアドバイスしたことを明かしていました。

一方、今年の1月に発覚した東出昌大の不倫騒動に対しては、「こんなにあかんことやったっけ不倫って」と東出昌大を擁護する発言

男性の不倫と女性の不倫で、手のひらを返したように男性側を擁護する姿勢に、女性から厳しい意見が続出しました。

NHKの大河を始め、人気番組に出演する好感度が高いタレントなだけに、これらの発言が重なったことで、ファンが離れつつあるようです。

本人から謝罪の言葉は出るのでしょうか。今後の発言に注目が集まるでしょう。