ニュース

ジョージフロイド暴行事件は偽旗作戦だった!関係者は全員クライシスアクター

2020年5月25日、アメリカのミネアポリスで発生した、白人警察官による、黒人男性に対する暴行事件。

被害者とされるジョージ・フロイドさんは、白人警官に8分間以上も首を押さえつけられ死亡。

この事件をきっかけに、アメリカ国内では人種差別に対する抗議デモが発生しました。

しかしこの抗議デモには、トランプ大統領がテロリスト指定した、ANTIFAという組織が関与し、ANTIFAを名乗る集団は、ジョージ・ソロスから提供された資金で雇われていたことが判明。

さらに情報を調べたところ、警官の暴行事件は、初めから計画されていたことが分かりました。

米ミネアポリスのANTIFA暴動事件は計画されていた!

事件の8日前にオバマ財団のツイッターに被害者の顔が掲載

アメリカ元大統領オバマが設立した、The Obama Foundation。

2020年5月17日に、公式ツイッターへ掲載された写真の顔が、被害者とされるジョージ・フロイドさんだったことが、話題になっています。

本人の顔写真と比べてみましょう。似てると思いませんか?というよりソックリですよね。

被害者と同じ顔が8日前に掲載されるなんて、違和感しかありません。

ジョージソロスが指示!?オバマとの関係

オバマを大統領に仕立て上げ、その言動を指示し操っていたのが、ジョージ・ソロス

米外交問題評議会によると、オバマは爆弾魔と言われるほど、2年間で5万発近い爆弾を、世界中でばら撒いたことが明らかになっており、発表されている国々以外への投下を考えれば、より増える可能性は高いと言われるほど、史上最悪の大統領。

現在では”オバマゲート”が注目されており、オバマの素性が全てウソであり、加担した犯罪は数えきれないほどに。

そして、オバマを支援したソロスは、アメリカを解体することを目的としており、911などの、数々テロ行為に資金を提供してきました。

ソロスはアメリカを分断し、混乱に陥らせて解体することだけを考えている男です。

事件関係者は全員クライシスアクターか

事件の被害者、ジョージ・フロイド氏は、元ラッパーでポルノ男優でもあったようです。

そして加害者とされる白人警官も俳優で、逮捕されたと報道されましたが、明らかに別人でした。

更に、2人は同じクラブの警備員として働いていたこともあり、顔見知りであった可能性が高いですね。

2人は金で雇われた役者ですから、逮捕もされておらず、死亡してもいないでしょう。

担架で運ばれるジョージ・フロイドに、脚がありません。こちらは、クライシスドールでしょう。

ANTIFAはソロス資金で雇われたバイト!抗議デモもパフォーマンス

抗議デモに便乗し、各地で暴動を起こしているのが、ANTIFAを名乗るテロ集団。

彼らはソロス提供の資金で、雇われていることが証言で明らかに。

暴動が起こる前から、武器として使用できるよう、大量のレンガを準備していた様子。

黒人の男性にお金を手渡しする、バイトリーダーらしき人物は、トランプ大統領がすでにチェック済み。

もう逮捕されているかもしれませんね。

現在も各地で行われている、人種差別による抗議デモですが、世界中に配信されている写真や動画は、大げさに創作されているようです。

こちらの写真の女性は、実際にプラカードは持ってません。

そして愛国者であれば、抗議デモで自国の国旗を、このように扱うことはしません。

明らかに、人種差別排除を訴える抗議デモから、逸脱した行為。

トランプ大統領が、ANTIFAをテロ組織に指定するのは、当たり前ですね。

今回の暴動はソロス資金のバックアップを受け、トランプ政権とアメリカの分断を目論んだ、民主党と中国共産党が仕掛けた計画であったことは、間違いないでしょう。

被害者ジョージ・フロイドにフリーメイソンのタトゥー!支配層との繋がりが明らかに

被害者とされる、ジョージ・フロイドの胸には、フリーメイソンを象徴するタトゥーがあり、支配層のディープステートと繋がっていたようです。


以前より、フリーメイソンは都市伝説として語られてきましたが、それら全て都市伝説や陰謀論と思い込ませるための、ディープステートのやり方。

フリーメイソンも統治する、イルミナティの存在も明らかになってきており、イルミナティカードが良い例。

当初は予言カードとも言われましたが、真実はディープステート側が計画していることだったようです。

今回の暴動についても、見事にイルミナティカードに当てはまりますよね。
陰謀論という言葉は、国民を真実から遠ざけるためにCIAが作った言葉。

CIAがメディアを操作していることは事実です。ジョージ・フロイド事件が偽旗作戦であったことがはっきりしても、テレビで報道しないのは、真実を知られたくないから。

ディープステートの狙いは、人々を混乱させ分断させること。

今大切なのは、真実を見極め団結することです。

全ての情報に疑いを持ち、何が真実であるかを探していきましょう。