ニュース

新型コロナウイルス|最新の感染者数が確認できる!感染マップがすごい

いまだ収束の目途が立たず、拡大をつづけている新型コロナウイルス。

日本国内でも、発症する人が続出し、各地のイベントが中止。不要不急の外出を控えるようにと呼びかけられています。

そんな中、世界の感染者数をリアルタイムで確認できる感染マップが、開発されたことはご存知でしょうか?

誰でも無料で利用できるので、海外出張や止むを得ない外出を必要とされる方は、是非チェックしてみてはいかがでしょう。

新型コロナウイルス|最新の感染者数が確認できる感染マップ(国内版)

ジャッグジャパン株式会社が、「日本国内における新型コロナウイルス感染症の患者数マップ」を、Webで一般公開。

※スマホ版はこちら

(画像クリックでダッシュボードにリンクします)

各省庁ならびに地方自治体が発出する患者発生の情報を元に作成し、マップ上で症例としているのは、

「国内事例(チャーター便を除く)」
「チャーター便帰国者(有症状者)」
「チャーター便帰国者(無症状病原体保有者)」

としています。(ジャッグジャパン株式会社の公式サイトより)

マップを見ると一目瞭然ですが、都心部を中心に拡大していることが、良く分かります。

混雑や人が集まる場所への外出は、なるべく控えていきたいですね。

新型コロナウイルス|最新の感染者数が確認できる感染マップ(世界版)

アメリカのジョンズ・ホプキンズ大学(Johns Hopkins University)の研究所が、ほぼリアルタイムで、コロナウイルスの感染状況を視覚化できる、ダッシュボードを開発

ダッシュボードを開くと世界地図が表示され、常時アップデートされた、コロナウイルス(2019-nCoV)の感染者数と死亡者数を、確認できます。

※スマホ版はこちら

(画像クリックでダッシュボードにリンクします)

統計データは、

世界保健機関(WHO)
アメリカ疾病管理予防センター(CDC)
中華人民共和国国家衛生健康委員会
医療専門家向けのソーシャルネットワーキングサイト(Dingxiangyuan)

から、収集されたもの。

「感染拡大の状況を世界中の一般の人が正しく理解することこそが重要」という考えのもと、一般公開されたようなので、日本国内だけではなく、世界の状況についてチェックするのに、是非活用してみてはいかがでしょうか。

新型コロナウイルス|積水化学子会社が検査キットを開発

積水化学が100%出資している、シンガポールの子会社「ベレダス・ラボラトリーズ(Veredus Laboratories)」が、世界初の商品として、新型コロナウィルスのポータブル式の検査キットを開発中

3種のコロナウイルス(MERS-CoV、SARS-CoV、2019-nCoV)が検出でき、3月中の商品化と発売を目指しているとのこと。


潜在的な感染者の症状が悪化する前に、早く検査キットが世界中で利用できるようになることを期待しましょう。