ニュース

新型コロナ対策でイラン刑務所が受刑者を釈放!デマで27人が中毒死など最悪な状況に

新型ウイルス関連のデマや、噂話がネットで飛び交う昨今、日本ではトイレットペーパー不足が問題となっています。

現在、感染拡大が止まらないイランでは、集団感染の防止策として、一部の受刑者の釈放を認める一方、デマ情報を鵜呑みにした人々が亡くなる事態に。

感染拡大を抑えきれず、混乱の真っただ中にあるイランの状況をまとめました。

イランの司法当局者が受刑者を緊急釈放

刑務所内での、集団感染を防ぐため、イラン司法当局は、検査で陰性が確認され、保釈金を支払った受刑者に絞って、緊急的に一時釈放を認めたことを発表しました。

イタリアでは、家族との面会を禁止したことにより、受刑者が暴動を起こし、脱走した人までいましたよね。


確かに、過密度が高い刑務所での、集団感染の可能性は否定できないので、イタリアのように暴動が起きる前の対応策として、必要だったのかもしれません。

イラン各地で流れたデマ情報で27人が中毒死

「アルコールを摂取すればウイルス対策に効果的」

イラン各地で、こんなデマ情報が広がり、密輸酒のメタノールを飲んだ27人が、メタノール中毒死したことがわかりました。

イスラム教を信仰するイランでは、飲酒が許されていないことから、密輸酒を飲んだのではないかと思われます。

日本でも、消毒液不足によって、エタノールと間違えて購入する人がいるので、注意を呼び掛けていました。

家庭にある洗剤でも、意外と危険な薬品が含まれているものが多く、間違えて他の洗剤と混ぜてしまうだけで、危険な毒性を持つ劇物に変化してしまうこともあります。

正しい知識を持たない人が、デマや思い込みに惑わされると、命の危険もあるということを、知っておいてほしいですね。

なぜイラン?感染者が増え続ける理由

中国、韓国、イタリアに次いで、感染者数が増え続けているイラン。

感染が拡大した原因として、コロナウイルス拡大の実態を隠したり、過小評価していた可能性が指摘されています。

経済制裁の影響で医療のインフラ水準が低下。

病院では「マスクなど必要な装備や医薬品が極度に不足している」状態。

イラン政府は、アメリカによる支援の申し出を拒否するなど、国民の健康よりも、体制の維持を優先させようとする姿勢が、感染拡大の原因のようです。

アメリカとの対決より、国民の命を大切にしてほしいものです。