女優

門脇麦『麒麟がくる』駒役に抜擢!映画ドラマでの演技力がヤバイ!

2011年のデビューから、まもなくして数々の賞を受賞。

27歳にして、すでに業界からは実力派の呼び声も高い、門脇麦さん

2020年1月19日スタートの「麒麟がくる」ではヒロインに抜擢され、その勢いはとどまること知りません。

門脇麦さんの経歴から、出演作品などをまとめました。

門脇麦がNHK大河「麒麟がくる」のヒロイン駒役に大抜擢!

数々の映画やドラマで、高い演技力を見せてきた、門脇麦さん。

2020年はNHK大河ドラマ「麒麟がくる」の駒役に大抜擢!

NHK大河の出演は、八重の桜で山本久栄役として出演してから、2度目になります。

彼女が演じる駒が、どんな女性になるのか楽しみですね。

門脇麦の演技力がヤバイ!実力派として絶賛されている理由とは

デビュー後、数々の作品に出演を果たしている門脇麦さん。

その名が知られるようになったのは、「チョコラBB Feチャージ」(エーザイ)のCMでした。

翌年の2014年、オーディションで『愛と渦』のヒロイン役を勝ち取り、初めて濡れ場やヌードに挑戦。

「地味でまじめそうな容姿ながら、誰よりも性欲が強い女子大生」という難しい役どころを、演じています。


その後出演した、『闇金ウシジマくん Part2』『シャンティ デイズ 365日、幸せな呼吸』での演技力が、同時に高く評価され、

第6回TAMA映画賞最優秀新進女優賞
第36回ヨコハマ映画祭最優秀新人賞
第88回キネマ旬報ベスト・テン新人女優賞の新人各賞

を受賞。

2015年NHK連続テレビ小説『まれ』で、ヒロイン・土屋太鳳の友人役・寺岡みのり役で出演し、2016年『二重生活』で、映画単独初主演を果たします。


2017年『ナミヤ雑貨店の奇蹟』では、シンガーソングライター・セリ役を演じ、ダンスと歌声を披露。

2018年『止められるか、俺たちを』では主人公を演じ、第61回ブルーリボン賞主演女優賞を受賞しました。

2019年『さよならくちびる』での演技も評価され、第41回ヨコハマ映画祭主演女優賞を、共演した小松菜奈と共に受賞しています。

門脇麦はダンスも歌も完璧だった!透き通る歌声に高い評価!

バレリーナを目指していた、門脇麦さん。

出演した作品の中で、ダンスを披露していますが、歌声もきれいだと絶賛されています。

2017年『ナミヤ雑貨店の奇蹟』で、シンガーソングライター・セリとして、ダンスと歌を披露。

2019年『さよならくちびる』では、小松菜奈とのギターデュオ「ハルレオ」として、ミニアルバム『さよならくちびる』でCDデビュー。

ダンスと歌が上手いだなんて、本当に才能が溢れる女優さんですね。

 

門脇麦は本名でニューヨーク生まれの帰国子女!出身地や出身校は?

門脇麦って珍しいお名前ですが、本名なんですよね。

麦はまっすぐに伸びることから、「どこまでもまっすぐに育ってほしい」という思いから、名付けられたそう。

以前は、自身の名前があまり好きではなかったようですが、今は人の記憶に残りやすい、ということで、気に入っているようです。

氏  名:門脇 麦

生年月日:1992年8月10日(27歳)※2020年現在

出生地:アメリカ合衆国ニューヨーク州

身 長:160cm

血液型:B型

出身校:東京都狛江高校

麦さんは、5歳までニューヨークで過ごし、その後は東京都で育ちました。

恐らく、お父様のお仕事の都合で、海外で過ごしていたと思われます。

英会話は得意で、流暢なようですよ。

子育ての方法も欧米式で、幼い頃から部屋で一人で寝ていたそう。

そのためか、反抗期というものがなかったと語っています。

少し大人びたように見えるのも、早い時期から自立させるような環境が、影響しているのかもしれませんね。

門脇麦の夢はバレリーナだった!役者の道を選んだきっかけは?

門脇麦さんは、幼少期から12年間、クラシックバレエに熱中していました。

通っていたのは、バレエ界では知らない人はいない、日本バレエ協会理事もつとめる、岸部光代さん主催の「岸辺バレエスタジオ」

本気でバレリーナを目指していた麦さんは、週5回のレッスンに通い、夜10時過ぎまで踊っていたとのこと。

それほど真剣に、取り組んでいたバレエですが、中学2年生の時に、コンクールの選抜メンバーに選ばれなかったことで、辞める決心をしたそうです。

「自分はプロとしてやっていけないだろう」と感じたのだとか。

後に、岸部光代さんは、

「当時はまだ子供で、体が完成していなかったけど、続けていればバレリーナとして、通用していたと思う」

と麦さんの実力を高く評価しています。

バレリーナの夢を諦めた麦さん。

高校時代は「暗黒の3年間」と語っているほど、目標を失って落ち込んでいたようです。

暗黒の3年間を過ごしていた麦さんですが、宮崎あおいさんや蒼井優さんの作品を観たことがきっかけで、役者の道を目指すことを決心。

高校3年生の終わり頃には、進学の道は選ばず、役者の道へ進むため、芸能事務所へ履歴書を送ります。

両親は大反対したようですが、なんとか説得し、卒業後の事務所に所属しデビューを果たしました。

麦さんはインタビューで、お父様について、このように語っています。

私の父親は厳しいところは厳しいんですけど、『これがやりたい』って言ったらやらせてくれました。

ただ責任は自分で取りなさいという感じ。娘の私のことを一人の人間として尊重してくれてたので、自分も親になったらそうしたいですね」

麦さんの事を大切に思っているからこそ、最終的には麦さんのやりたいことを、応援してくれたんですね。

門脇麦の彼氏は仲野太賀?結婚はしている?

門脇麦さんですが、現在結婚はしていません。

2015年に俳優の仲野太賀と、熱愛スクープがありました。

『アゲイン28年目の甲子園』での共演がきっかけだったようです。

門脇麦さん、結婚について過去のインタビューこのように語っています。

「夫婦や家族で寄り添いあって生きていくのも素敵なんですけど、こういう仕事をしていることもあって、『個』と『個』でいたいと思ってます。

お互い一人の時間も楽しい、でも二人でいる時は一緒にいてより楽しい、お互いのことを応援している、というような。

育てられてきた環境が影響しているようです。

一人の人間としてありたい、という麦さんらしい考えですね。