女優

黒島結菜|CMやドラマ映画で注目!スカーレットの三津役でも話題に!

今注目の若手女優「黒島結奈」さん。

NHK朝ドラ「スカーレット」では、嫌われ役の三津として出演。

2020年4月放送スタートの「行列の女神~らーめん才遊記~」の出演が決定するなど、引っ張りだこの女優さんです。

これからの活躍が期待される、黒島結奈さんの主な出演作を、まとめてみました。

黒島結菜|母親が勧めたコンテストで特別賞を受賞し芸能界デビュー!

氏 名:黒島 結菜(くろしま ゆいな)

生年月日:1997年3月15日

出身地:沖縄県糸満市

所属事務所: ソニー・ミュージックアーティスツ

黒島結奈さんは、中学3年生のとき「自己アピール力をつけなさい」と、母親のすすめでウィルコム沖縄のイメージガールコンテストに応募。

みごと、特別賞の「沖縄美少女図鑑賞」を受賞しました。

この受賞により、美少女図鑑に結奈さんの写真が掲載され、それがソニー・ミュージックアーティスツの目に留まり、2011年に芸能界入りを果たします。

当時、ご本人は芸能界に全く興味がなかったそうですが、何がきっかけになるか、分からないものですね。

ニックネーム「マッシュ」でバラエティ番組に出演

芸能事務所に所属した翌年の2012年4月、NHK Eテレの教養バラエティ番組『テストの花道』に、「マッシュ」のニックネームでレギュラー出演。

当時まだ十代だった結奈さん。少年のような、ショートカットが初々しいです。

黒島結菜|芸能界デビュー2年目でドコモのCMに出演!一躍注目の的に!

2013年に放送された、NTTドコモ「docomo LTE Xi」のCM「想いをつなぐネットワーク」篇に出演し、なかなか現れない彼を待つ、けなげな少女を、表情と仕草のみで演じ、脚光を浴びます。

こんなかわいい彼女だったら、ダッシュで駆け付けますよね。表情が本当に印象的CMです。

ちなみに、このCMで流れている「SPICY CHOCOLATE ずっと feat HAN KUN & TEE」のPVにも出演しています。(クリックでYoutubeにリンクします)

2014年12月には、クラレ「ミラバケッソ」のCMに出演

ミラバケッソのCMには、続けて3本出演しました。

2015年3月には、カルピス「カルピスウォーター」のCMキャラクターに起用

2016年3月からは、「ブルボン プチシリーズ」に出演。

2017年3月にはKAGOME「野菜生活100 Peel&Herb」にシリーズで出演。

2019年7月からスタートした、京浜急行電鉄「KEIKYU for YOU」には、2020年現在も出演しています。

本当に多くのCMに出演していますよね。

黒島結奈の名前を知らなくても、「彼女の姿を一度は見たことがある」という人は、多いのではないでしょうか。

黒島結菜|TVドラマや映画にも多数出演!NHK朝ドラ「スカーレット」では三津役が話題に!

CMで業界での知名度が上がり、本格的に女優業をスタートさせた、黒島結菜さん。

映画やドラマと、多数の作品に出演していきます。

2014年9月から放送 NHK朝ドラ『マッサン』

玉山鉄二が演じる、政春の工場の新たな従業員・中村美紀(堀内敬子)の娘・秀子として、朝ドラ初出演。

2015年4月から放送 NHK大河ドラマ『花燃ゆ』

『花燃ゆ』では、高杉晋作の妻・雅役で初出演。時代劇に初挑戦を果たします。

この頃、黒島結奈さんは18歳。

初々しさの中にも、しっかりとした大人の雰囲気が、漂っていますね。

日本髪も素敵です。
黒島結奈@花燃ゆ

2017年10月放送の『アシガール』

人気コミックが原作のドラマ『アシガール』

脚力だけがとりえの女子高生(黒島結奈)が、戦国時代にタイムスリップし、愛する若君(伊藤健太郎)を守るため、足軽となって戦場を駆けるストーリー。

伊藤健太郎との共演も話題になりました。

ドラマは大きな反響を呼び、2018年には、続編スペシャルが放送

元気一杯の主人公役がハマってますね。

スポーツ女子だった、黒島結奈さんには、ぴったりの役でした。

2019年1月から放送 NHK大河ドラマ『いだてん〜東京オリムピック噺〜』

『いだてん』の「第22話ヴィーナス誕生」で、女子陸上大会のハードル走で、靴下を脱ぎ素足で走るオリジナルキャラクター、村田富江を演じました。

寒い中で10回以上は走り、撮影はなかなか、ハードだったようです。

彼女の出演回は、『いだてん』の”神回”のひとつと、言われています。

2019年9月から放送 NHK朝ドラ『スカーレット』

戸田恵梨香演じる喜美子の弟子・三津として出演。

喜美子の夫を好きになってしまう、三津の繊細な感情を見事表現。話題を呼びました。

喜美子の夫・八郎への思いがつのっても、弟子にしてくれた喜美子を裏切ってはいけないと、必死に感情を抑える三津が、健気でした。

2019年1月公開 映画『十二人の死にたい子どもたち』

堤幸彦監督が手掛ける、密室サスペンス映画。衝撃的な内容と、若手俳優ばかり出演したことで、話題になりました。

黒島結奈さんは、6番目のメイコ役で出演しています。

2019年10月から放送 ドラマ『死役所』

人気マンガをドラマ化した『死役所』。

様々な理由で亡くなった死者が、死後の手続きを行う死役所で、繰り広げられるヒューマンドラマ。

黒島結奈さんは、三樹ミチル役として出演しました。

2019年12月公開 映画『カツベン!』

『カツベン!』は無声映画の時代、スクリーンの横に立ち、映画を解説する「活動弁士」に憧れる主人公が、本物の活動弁士になるまでを描いた、周防正行監督のオリジナル作品。

黒島結奈さんはオーディションで、初恋相手・栗原梅子を勝ち取りました。

周防監督は、オーディションでの、黒島結奈さんについて、こう語っています。

オーディションの時に『私はこの場にいていいのかしら』という雰囲気を感じた。

かわいくてきれいなのに、自分が女優をやることにまだ疑いを持っているようだった。

真摯な若者らしい迷いを感じた。悩める女性の雰囲気がした。僕は悩める若者が好きなんです。(引用元:MovieWalker)

黒島結奈さんは、この映画で「第43回日本アカデミー賞 新人俳優賞」を受賞しました。

周防監督の見る目は、確かでしたね。おめでとうございます!

黒島結奈|新ドラマは4月スタートの「行列の女神~らーめん才遊記~」

テレビ東京で2020年4月スタートの「行列の女神~らーめん才遊記~」。

ラーメンを題材にした漫画『らーめん才遊記』が原作のドラマ化です。

黒島結奈さんは「清流企画」新入社員・汐見ゆとりを演じます。


汐見ゆとりは、コンサルティングの知識はゼロでも、ラーメンにかける情熱は本物で、「美味しいラーメンを、たくさんの人に食べてもらいたい」という夢を持っています。

主演の鈴木京香さんとの掛け合いが見どころにもなりそうですね。