アーティスト

「新しい地図」が地上波で本格始動!元SMAP3人の2020年の活動は期待しかない!

SMAPが解散し、ジャニーズ事務所を退所後、新しい地図として活動を始めて、3年目に突入。

ジャニーズ事務所による圧力問題など、解散後の3人の活動は、スムーズとは言えなかったかもしれません。

それでも、彼らはしっかりと、活動の幅を広げていました。

そしていよいよ!2019年の大晦日からお正月にかけて、あの人気番組に出演が決定

2020年は、アルバムの発売や舞台への出演など、メンバーそれぞれの活動も予定されています。

「新しい地図」としての、これまでの活動から、いよいよ本格始動となる、地上波での出演を含め、2020年の活動について、見ていきましょう!

SMAP解散後「新しい地図」として活動開始!

ジャニーズ事務所を退所後、SMAPの元チーフ・マネージャー、飯島三智氏が設立したのが、「新しい地図」

新しい地図の名前の由来は、公式に明記されていませんが、素敵なネーミングですね。

この名前はユニット名ではなく、3人で活動するための名義として使用しているようです。

新しい地図 | AmebaTV「ななにー(7.2 新しい別の窓)」では本音が炸裂!

地上波のテレビ出演やCMから遠ざかってしまった3人が、活動の拠点として選んだのは、YoutubeやAmemaTVへの出演、SNSを利用しての活動でした。

なかでも、2017年11月2日~11月5日にかけて、生配信された『72時間ホンネテレビ』

SNSを本気で遊び倒す、世界初の『SNSバラエティ』をテーマに、7.2時間の生放送を行い、反響をよびました。


山田孝之、山崎賢人の人気俳優をはじめ、豪華なゲストの出演も話題に。

21年ぶりの共演となった、森君の出演には、感動した人も多かったのではないでしょうか。

2018年には、「72時間ホンネテレビ」が、ギャラクシー賞「フロンティア賞」を受賞

2020年1月1日放送では、今田耕司が出演。7年ぶりに3人と本音トークを繰り広げています。

地上波では見られない、ホンネだらけの3人の姿をみられるのも、AmemaTVならではでしょう。

新しい番組作りは、見る人を楽しませると同時に、新しい地図の3人の新しい可能性を、再発見させてくれました。

草彅剛・香取慎吾はラジオ「パワースプラッシュ」で活躍!

SMAP時代から続けていたラジオ『SMAP POWER SPLASH』は、番組名を変更。

香取慎吾と草彅剛の2人の名前をとって「ShinTsuyo」とし、『ShinTsuyo POWER SPLASH』にリニューアルしました。

ラジオでは、2人の仲良しぶりが発揮されています。

現在はBAYFM78にて、毎週日曜日の19時00分に放送中

リアルタイムで聴けない人は、ぜひ無料聴けるradikoのタイムフリーがおすすめです。

SingTuyo(しんつよ)として「KISS is my life.」をリリース

2018年4月、香取慎吾と草彅剛のユニット「SingTuyo」として、曲をリリースしました。

リリース後、オリコンデジタルシングルランキングで週間1位を獲得しています。

「KISS is my life.」

稲垣吾郎は映画主演と初のラジオレギュラー!レストランもプロデュース!

2019年2月14日公開の「半世界」に主演。

地方都市を舞台に、人生も半ばを迎えた主人公と、その同級生たちが、残りの人生と向き合っていく姿を描いた作品です。

第31回東京国際映画祭コンペティション部門選出、観客賞を受賞しました。

2019年9月には、稲垣吾郎がTOKYO FMのレギュラーワイド番組「THE TRAD」でMCを務めることになりました。

12月4日の放送では、SMAPのヒット曲「夜空ノムコウ」について思い出を語ったことが話題に。

ジャニーズ事務所を退所した3人から、SMAP時代の発言がほとんど出ていなかったことから、ファンには衝撃だったようです。

レギュラーが決定してから、他のメンバー出演も期待されていましたが、ついに2019年の大晦日、香取慎吾の生出演が決定

どんな話が飛び出すのか。ラジオならではのトークに、期待が高まります!

生放送を聴けなかったときは、ぜひradikoのタイムフリーで聴いてみてください♪

TOKYO FM『THE TRAD』
毎週月曜日~木曜日 15:00-16:00
公式サイト

2019年10月4日には、稲垣吾郎プロデュースのビストロ&カフェ「BISTRO J_O」&「J_O CAFE」がオープン。

世界初の、ARテクノロジーを体験できるレストランのようです。

草彅剛は舞台『アルトゥロ・ウイの興隆』にて悪役を熱演!2020年最初の『AERA』の表紙にも!

2020年1月11日から上演される『アルトゥロ・ウイの興隆』にて、草彅剛はシカゴギャング団のボスを演じます。

ジェームズ・ブラウン曲を中心とした、ファンクミュージックを散りばめた音楽劇

根っからの悪役である、ギャング団のボスを彼はどう演じるのか。

役者として、また新しい一面を見せてくれるのが楽しみですね。

『アルトゥロ・ウイの興隆』KAAT神奈川芸術劇場
2020年1月11日(土)~2月2日(日)
詳しい情報はコチラ

2020年には、新年最初の『AERA』の表紙に抜擢!

稲垣吾郎、香取慎吾も羨望のまなざしを向けているようです。

香取慎吾は初のソロアルバムが発売!Youtuberデビューも!

香取慎吾は、2020年年1月1日に、初のソロアルバムアルバム『20200101』(ニワニワワイワイ)のリリースが決定!

すでに店舗では入荷しているようです。

フィーチャリングアーティストとして

「BiSH、氣志團、KREVA、SALU、スチャダラパー、SONPUB/向井太一、TeddyLoid/たなか、WONK、yahyel に加え、須田景凪」が参加。

豪華ですね!すでにアルバムを手にしたファンもいるようです♪

生出演する、大晦日の稲垣吾郎のラジオでは、アルバムの話が聞けるかもしれませんね。

新年早々には、Youtuberとしてデビューしたようです♪

メンバーの中でも、画家として活躍したりと、アートな一面も見せていたので、また新たな才能をみせてくれそうですね。

新しい地図 | 2020年の国際パラリンピック委員会の親善大使に抜てき!

新しい地図の3人は、パラリンピック東京大会を盛り上げるため、関連のイベントに積極的に参加。

日本財団パラリンピックサポートセンターのスペシャルサポーターを務めています。

2018年3月には、パラスポーツ応援チャリティーソング「雨あがりのステップ」をiTunes Store限定でリリース。

6月30日までの売上金額のすべてが寄付されました。

「雨上がりのステップ」

2018年7月、これらの活動が評価され、国際パラリンピック委員会(IPC)が
「東京2020パラリンピック競技大会」に向けた「特別親善大使」に任命。

小池都知事も「パラリンピックの成功なくして、東京2020大会の成功はない。」と語っていることから、新しい地図の活動が注目されるのは、間違いなさそうです。

2019年の年末年始は、「ガキの使いやあらへんで大晦日SP」「出川哲朗の充電させてもらえませんか」への出演が決定しています。

ガキ使2019年末SP!テーマやロケ地も判明!ゲストに元SMAPが出演?

チャリティー活動から、バラエティ、そしてアーティストとしての活動は、今後もっと評価されていくべきだと感じます。

2020年の彼らの活躍に期待しましょう!