アーティスト

谷中敦は阿部寛似?妻子持ちポエムおじさん?インスタ画像もかっこいい!

2019年、デビューから30周年を迎えた「東京スカパラダイスオーケストラ」

メンバーの中でも、盛り上げ役のフロントマンとして活躍する、谷中敦さん。

その日本人離れした容姿から、男が惚れる男としても人気です。

ライブでは「闘うように楽しんでくれよ!」と、ファンをいつも盛り上げてくれる、頼りになる兄貴的存在。

そんな兄貴の、プロフィールなどまとめてみました。

谷中敦のプロフィールを紹介!阿部寛や三國連太郎似でハーフの噂は本当?

名  前:谷中敦(やなかあつし)

生年月日:1966年12月25日

出身地:東京都日野市

出身高校:早稲田大学高等学院

出身大学:早稲田大学第一文学部哲学科(のちに除籍)

身 長:182cm

血液型:A型

パート:バリトンサックス、ボーカル

クリスマスの生まれなんですよね~。ロマンチックです!

出身地は東京で、ご両親も日本人のようです。

高身長で顔が濃いところ、本当に阿部寛さんに似ていますよね。

お2人とも、年齢と共に渋みが増して、ダンディです♪

以前放送していた、「HEY!HEY!HEY!MUSIC CHAMP」に出演時、ダウンタウンの松ちゃんに、まじまじと顔を見られ、「若い時の三國廉太郎にそっくりやな!」と言われていたのが、印象的でした。

若い頃の谷中さんは、本人と間違えるぐらい似ています。

私もご本人を近くで拝見したことがありますが、モデルのようなスタイルと、圧倒的なオーラがあり、近づくだけでドキドキしてしまいました。

そこら辺の芸能人より、ずっとオーラがあります(笑)

谷中敦は美人の妻と娘がいる素敵なダンディなパパだった!

谷中さんを初めて知った方は、結婚しているのか気になりますよね。

残念ながら(?)すでにご結婚されていて、美人の奥様と娘さんがいらっしゃるようです。

映画のプレミア試写会で、夫婦で参加されている写真がありました。

お似合いのカップルですね。娘さんは10歳くらい(2019年時点)だそうです。

ご両親のどちらに似ても、きっとかわいいんでしょうね。

谷中敦はスカパラの作詞を担当するポエム好きおじさん

谷中さんは、早稲田の哲学部出身。

2001年に発売された「めくれたオレンジ」以降の歌モノの歌詞は全て、谷中さんが書いています。

彼が紡ぎ出す言葉は、胸にやさしく染みてきますよね。

詩を書くことについて、インタビューでこのように語っています。

僕が詩を書くようになったのは、携帯電話を持つようになってから。20年ぐらい前かな。携帯ってテキストを打てるじゃないですか。

自分の文章が手軽に活字にできてそれをすぐ見られるのが楽しくて。

最初は面白い文面をメールしてたんです。それがだんだんと詩になっていって、歌詞になっていった。(一部抜粋)

引用元:ananNEWS

現在は、お酒を飲まなくなったようですが、以前は酔うと、メンバーへ書いた詩を送っていたと、ライブでも語っていました。

酔った勢いで詩を書くなんて、兄貴かっこ良すぎます!

「サンデー・ジャポン」に主演時、天国にいる亡き親友でドラマーの青木達之さんに向け、詩を朗読しました。

青木氏が、爆笑問題を好きだったそうで、共演できたことを報告したかったそう。

これには感動してしまいました。

テリー伊藤さんも認めた(?)「日本一モテる52歳です」

谷中敦がバリトンサックスを始めたきっかけ

私が谷中さんの度胸やすごさを知ったのが、スカパラに加入してから、バリトンサックスを始めたということです。

谷中さんは身長も高く、バリトンサックスが似合うだろう、という感じのノリで担当になったそう。

その後、ステージに立つために、猛練習をされたとは思いますが、知識ゼロ、経験ゼロから初めて30年。

今は世界的なスカバンドとして有名になりました。

音楽ってやはり、楽しむ気持ちが一番大切なのかもしれませんね。

谷中敦のインスタがかっこいい!有名人との交友関係が広い!

谷中さんがアップする、インスタ動画がオシャレ!

海外ツアーも行っているスカパラなので、海外でのショットも多いんです。

日本人離れした顔立ちとスタイルのせいか、海外の風景が本当に似合います♪

GRAYとの交流は長いですね。TAKUROさんはライブへ飛び入り参加もしています。

2人が並んだ姿はただただ、かっこ良かったです。

トランペット奏者でもあるタモリさん。

いつかスカパラとコラボしてほしいな、と思ってしまいますね。

今後も谷中さん含め、スカパラの活動が楽しみです!